カナガンは総合栄養食?

総合栄養食とはカナガンのキャットフードを主食とし他は水を摂るだけの食事を指します。

つまりおやつなどがなくても理想的な栄養状態になります。

猫に合わせて主原料など研究された配合のフードですので主食としてカナガンを選んであげることをおススメします。

もし、おやつをあげるなら・・・

しつけなどでのおやつをあげる場合は家庭でルールを決めることが大事です。

猫のおやつは1日に必要なエネルギーの20%までに抑えるようにしましょう。

フードパッケージの裏にも記載がありますのでそれも参考にするといいでしょう。

おやつのカロリー計算の仕方

猫の体重×必要カロリー×20%0.2)=おやつの量

総合栄養食はおやつをあげなくてもバランスが良くできています。

そのためおやつをあげすぎないようにしないとやはり太ってしまいます。

一般的なキャットフードからカナガンへ切り替える際はすぐに全部をカナガンに変えるのでなく今までのキャットフード+カナガンの総合栄養食と混ぜて与えるのがいいでしょう。

一般的なキャットフードは魚にビタミンEを添加されているものが多く主原料は穀物です。

安く購入できることはメリットですが猫は穀物をうまく消化することができません。

そしてアレルギーも発症します。

総合栄養食の場合でも主原料が穀物でないものを選ぶ方が猫の身体にとってもいいでしょう。

カナガンはグレインフリーで主原料にもこだわりがあります。

少しでも情報を知っておくことで迷わず選ぶことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です